今年、初めての演奏会のために、パリにやってきました。

エールフランスの夜便でパリに到着し、
まずは、美味しいクロワッサンとカフェオレ、
本場のマカロンをいただいて感動しました。

今日のパリは、あいにくの雨ですが、
よりいっそう、ヨーロッパの落ちついた風情を感じました。
石の建物がとても重厚だからなのでしょうか、
包まれているような安心感を覚えます。
町を歩いているだけで心が豊かになりました。

凱旋門に登ってパリの町を一望し、シャンゼリゼを散歩し、
サンジェルマンのbrasserie lippでの昼食、
美味しいワインとシャンペン、ステーキにマスタードを付けていただきました。

さて、日本文化会館でのコンサートはピアノトリオのシンプルな編成でしたが、
メンバーの文化の豊かさを感じながらの演奏が素晴らしかった。

当日は、お天気に恵まれセーヌ川でランチクルーズを楽しみました。
エッフェル塔、ルーヴル美術館、自由の女神、ノートルダム寺院を眺めて、
素晴らしい夢のような一時でした。

今回の香港は4月のコンサートのためのプロモーションでやってきました。
テレビやラジオの音楽番組に出演したり、雑誌や新聞の取材など、忙しい合間においしい香港料理を楽しみました。

まずは空港から直行した四川料理のレストラン、
ユンヤン(雲陽閣/tel: ( 852) 2375-0800)は the miramar shopping center の4階にあります。

ここで注文しなければならない品は、唐辛子一杯と山椒で覆われた「千煎鴨球」、インゲンのような豆の炒め物「千蝙四季豆」、ジャガイモの炒め物「清炒土豆線」、「麻婆豆腐」、キュウリの和え物「拍青瓜」、エビチリソース「四川蝦豆」です。

感動の品々でした。是非みなさまにも食べに行っていただきたいです。

そして滞在先のインターコンチネンタルホテルのラウンジで素晴らしい夜景を一望しながら一杯!

仙台に行って来ました。ラジオ局の方々から温かく迎えられ、
コンサートが楽しみだと言っていただきました。皆様もお楽しみに!

date fm「j-side station」dj井上さんと庄子さんと

date fm「listen!」dj野口さんと

date fm「wonder j」dj斉藤さんと

date fm「尾形和優バラードフォーユー」尾形和優さんと

date fm板橋さんと

東北放送「ラジオな気分」djロジャー大葉さんと林さんと

いよいよ今年のラストスパート。
再び、成田から上海経由で8時間、重慶へ着きました。

取材の後、今日は重慶で一番おいしい精進料理をごちそうになりました。
そこはなんと1000年前のお寺(羅漢寺)の中にありました。
お寺に着くとお坊さんが手をあわせて出迎えてくれました。
ピーナッツと牛乳の暖かい飲み物を飲みながらどんどん出てくるお料理の数々、
中国各地でとれた椎茸、竹の子、お野菜のスープ、
身体が清められていくように思えました。
食事の後は、お寺で新年のお願いごとを込めてお参りをしました。

重慶は山に囲まれ坂がとても多い町で、丘の上まで行ってケーブルカーに乗りました。
年末だからなのか、町中に黄色く光るネオンが見え、メンバーとドキドキしながら川を渡りました。
帰りに「千と千尋」のようなネオンで飾られたお城を散歩して、美しい夜景に魅せられました。

そして、今年最後のコンサート。重慶人民大禮堂はローマのパラッシオのような素敵な劇場です。
いらした方には、会場でかわいいチケット入れとお花のチョコレートが配られ、
イベンターさんの心使いに感動しました。「私はこのコンサートに自分の心を入れました。」と言われ本当に嬉しかった。
今日のコンサートもアンコールに至まで温かいリスナーに囲まれ、今まで歌を歌ってこられて本当に有り難いと思い胸が一杯になりました。

打ち上げは、四川料理のとっても辛い火鍋をいただき新年を迎えました。

翌日再び深センへ。
18度と気温も暖かく気持ちのいい朝でした。

今回の中国ツアーは深センで始まり深セン大劇院で幕を閉めました。
新しい年の始まりは穏やかに音楽と共に始まりました。
11月末から数々の町を訪れ何処に行っても温かいオーディエンスに迎えられました。
音楽は国境を越え人種を超えていく事を教えてくれました。

また来年お会いしましょう!サイチェン!
そして今年も良い年でありますよう心からお祈りします。
feliz ano novo!

羽田空港から上海虹橋空港に着いたのはお昼すぎでした。

素敵なホールでのコンサート、この日は在中ブラジル大使 marcos caramuru de paivaさん、andreaさんのご夫妻がいらっしゃいました。
とても気さくなカリオカで『中国のあちらこちらであなたの歌がずっと流れているのよ。この前も自転車にメガフォンをつけて道を走っていた中国人があなたの歌を流していたの』と言われてとても嬉しかったです。

そしてその方にお会いしたかった。。。

さて、翌日は上海から車で2時間、杭州の街につきました。
天にはパラダイスがあるが地には蘇州と杭州がある、と言われているほど景色がすばらしいそうです。
杭州には西湖という美しい湖、蘇州には美しいお庭があり、どちらも上海より古くに出来た町で文学者も多く住んでいたと言われています。
あいにく雨での西湖でしたが、叙情的で、自然はいつでも私達にエネルギーを与えてくれることを感じました。

そして、クリスマスイブのコンサートは素晴らしいオーディエンスでした。
アンコールでの声援と歌声はいつまでも心に残ることでしょう。
杭州の皆様ありがとうございました。

再び車で約3時間、南京に着きました。
南京は北京、西安、河南と並び中国で一番古い都です。
蔣介石の祖師である孫中山(孫文)のお墓もあり、四大学派、道教、法家、佛教、儒教を唱えた詩人であり思想家の孔子を記念するお寺もあります。

お寺には穏やかで美しい瞳がとても印象的な孔子の掛け軸がありました。

神戸も日帰りできる距離になりました。
新幹線で、2時間40分で神戸駅に到着。。。

この前まで、季節外れの桜が咲いていた程暖かかったそうですが、
今日の神戸はお天気ですが、風が冷たく感じられました。

さっそく美味しい神戸の名物をいただきました。
豚饅頭 そして モンシュシュの堂島ロールです。

会場は、本当に美しい神戸国際会館こくさいホールです。

noren

ここは北海道の千歳空港到着ロビー階にある食堂です。

ikura

日本食の美味しい事!
ウニもイクラも大好きな、ダニエル・ジョビンに食べさせたい一品でした。

隣には、おにぎり屋さんがあります。
イクラ、シャケ 、なんでもその場で握ってくれて、
お土産に持って帰りました。

さてここは札幌のkitaraホールです。

雪が薄ら中島公園の景色を飾っています。

img_0035

その中にある素敵なホールです。

皆様も、是非次回はお休みを取っていらしてください。

ちなみに来年もこの時期にコンサートを行う予定です。。。

今日は急に思い立ってクリスマスソングを2曲組み込みました。

i’ll be home for christmas,

have yourself a merry little christmas

…大好きな曲なので、神戸でも中国でも歌おうと思いました。

img_0034

先週に引き続き再び北京へ。さて今回は女性ファッション誌「コスモポリタン」の授賞式にご招待されて来ました。素敵なsofitel hotelに到着して早速テレビの取材。
初めての同時通訳インタビューはかなりディープな内容でした。
img_2986

翌日天安門広場へ訪れました。残念ながら時間がなく入り口の中庭に入っただけでした。
この場所で繰り広げられた様々な歴史の背景を振り返ってみたくなりました。
img_2957

さて、セレモニーは数々の著名人で賑わい、2009年に各分野で活躍された素敵な女性10名が表彰されました。私もこの夏に出演したhu nan tv の人気アナウンサーli xiangさんに表彰状をrong hai lan さん(シアタープロデューサー)と共に渡し、2曲演奏しました。
中国の女性のファッションを楽しめて、普段お会いできない方々と接する事ができたひと時でした。lisa
img_3002

北京の空港に着いたのが夜10時。マイナス6度の寒さの中私は帽子、マスク、ヒートテックで身を包み、北京の空気を浴びました。ヒンヤリと頭のスッキリする寒さでした。
空港の前の3ring roadと書かれていた整備された大きな道路を走って45分、ホテルに着きました。
img_2948

さて、コンサート当日は取材とサウンドチェックを終えてから街を観光しようと思いましたが、寒くて寒くて北京動物園の門しか見られませんでした。そこにはパンダがいるという話です。
パンダさんは今頃お昼寝をしているのでしょうか。そういえば、寒いからなのでしょうか、
こっちにきてからというもの、寝ても寝てもまだまだ寝てしまいそうになるのは私だけ?
img_2953

そしてステージは今日も楽しく1曲1曲過ぎていきました。最後のアンコールではまた大合唱になり、スタンディング・オベイションを頂き本当に嬉しかった!
今日はホテルのバーでお疲れ様(シンクーラ)をしました。乾杯しておいしいナッツをいただきました。サンタさんの服を着たウエイトレスさんがいろいろ料理を持ってきて、最後はアイスクリームで締めておやすみなさい。lisa
img_3024