img_2909

ここは、車で東京から200キロのところにある、温泉リゾート。
アイランドホテル&リゾート那須。

月に2回会ったり、数年会わなかったりととてもフレクシブルな友人渡辺真理ちゃんと、最後にお会いしたのは1年前の彼女の結婚式でした。

数ヶ月前にお電話をもらって、ねえリサ、那須の温泉にいかない?とお誘いいただきこんなに素敵なところにやってきました。
img_2892

お天気も最高でゴルフ場に囲まれスパも体験して気持ちのいい一日。。。
相変わらずチャーミングなまりちゃん、久しぶりに元気そうで幸せそうな彼女と会えて本当によかった。

p。s。帰りに畑を横切る狸にも出会いました。こっちを振り返って私達をずっとみていた。垂れたお目めが可愛かった。
そして満月の大きかったこと奇麗だったこと。。。。lisa

img_2898

二番目の町はここ広州guangzhouです。
ここでは食の文化が盛んで食べ物はなんでも美味しいそうです。
ホテルの飲茶の餃子も美味しかった!
そしてジンセンの入ったお茶はほのかに甘くて素敵でした。
img_2861

img_2866

さてショッピングに行くことになりました。
北京ロード言う大きな繁華街では人、人、人で、夜11時まで買い物客で賑わっていました。
そこの温かいデザートのお店でお汁粉を食べました。中国では身体を温めることが大事だと言われているようです。
img_0031

八百屋では私の大好きでブラジルでよく食べていた、釈迦の頭という果物を見つけて感激!
img_0025

遊歩道の下には昔のお城の遺跡がディスプレーされていて、白く美しい石畳の上を人々が歩き町のあちらこちらに見える門を潜っていたのは今から2200年も前のことだと教えてもらいました。
img_0030

ここは中国全土の都市からみんな出稼ぎに来る商人の町だそうです。
ヨーロッパ、中近東、アフリカの人もよく見かけました。
靴ばかり売られている区もあり、そこはどこまでもどこまでもクツクツ靴。。。。。

どのように選んで買うのでしょうか。。lisa

いよいよ冬の中国ツアーが始まりました。
成田から約5時間のフライトで広州「白云」空港に着きました。
気温は22度ととても暑くコートを脱いでバスに乗ること2時間、ここは深圳という大きな街。
北京・上海に劣らず高層ビルがたくさん見え、中国の人口の多さ、国の大きさに圧倒されます。道の交差点でバナナをリヤカーに載せて売っている人がいます。

深圳から香港まで電車で1時間かからないほど。
この街ができてから40年しか経っておらず、中国各地からの移民が住んでいるそうで、車も建物も新しく町並みも奇麗でした。
img_2846

演奏前に「蓮花山」の丘を散歩、大きな公園を通ると凧揚げをしている家族がいました。
森林の中の石の階段をずっと上ること20分、なんともいえないハーブの香りが一面に広がる。
img_2840

img_2858

頂上に辿り着くと「鄧小平」の大きな銅像に出会いました。
木陰にはたくさんの人が休みながら、ある家族が持ってきたラジオの音楽に酔いながらひと時の時間を楽しんでいました。
img_2847

銅像の裏手には大きな石に、深圳は本土と香港との架け橋とならなければならないと書かれている「鄧小平」が唱えた言葉が刻み込まれていました。
img_2851

img_2853

会場はモダンで新しいクラシックホール、1600人の観客に囲まれてステージは始まりました。真っ正面には7歳くらいの男の子がいて楽しそうに聞いていました。
一部・二部と演奏が終わり、2曲アンコールで中国の歌を会場の皆様と歌いました。素晴らしかった!
2曲目が終わるとまたアンコールの拍手。。。
もはやここは中国なのか日本なのかどこなのかわからない空間になっていました。
感謝の気持ちで一杯になりました。
img_0003

img_0013

ステージを終えお食事に行きました。
テントが張ってある野外のレストラン!
海鮮料理の数々美味しかった!!!!!!!!
img_0015

img_0012

p.s.でもレストランの奥には料理の素材となるありとあらゆる種類の魚、鳥、蛇、カエルなど。。。
ショック!!!!!! lisa
img_0020

img_0023